2009年10月21日

カレー味のサモサ

酒飲みなのでついつい"おつまみ系"のレシピが多くなりがちですね。。
今日のあては"サモサ"exclamation

じゃがいもを入れるのも美味しいけれど、何だかずっしりし過ぎちゃうので、おいもは入れません。以前は皮から作ってましたが、冷えた時がどうも美味しくないので、最近はもっぱら市販の餃子の皮を利用するようになりました。

見た目には分かりませんが、アボカドが入ったサモサとトマトの入ったサモサ、2種類あります。
中のトッピングが違うだけで、かなり味が変わってくるので、一度に2つの味を楽しめるのも嬉しいところぴかぴか(新しい)

カレー味の簡単サモサ

アツアツをパクッと!
アボカドソースをつけていただきま〜す♪

カレー味の簡単サモサ

【材料(16個分)】
餃子の皮・・・16枚
エスカルゴバター・・・10g
合びき肉・・・80g
玉ねぎ(みじん切り)・・・大2
なす(さいの目切り)・・・1/4本
アボカド(さいの目切り)・・・大さじ山盛り2杯分
トマト(さいの目切り)・・・大さじ山盛り2杯分
とろけるチーズ・・・大2
レモン・・・適量
----------------
<調味料>
塩・こしょう・・・適量
水・・・60cc
カレー粉・・・小1
ウスターソース・・・小2
クミンシード・・・少々
シナモン・・・少々
片栗粉・・・小1/2
----------------
<アボカドソース>
アボカド・・・1/2個
レモン汁・・・適量
マヨネーズ・・・大1
しょうゆ・・・少々
あれば、トッピング用のトマトのオイル漬け 適量

【作り方】
1. 熱したフライパンにガーリックバターを入れ、合びき肉、玉ねぎ、なすを加え炒め、火が通ったら<調味料>を加えさらによく炒める。
2. 1を半量ずつ2つのボールにわけ、1つにアボカドととろけるチーズ、もう1つにトマトととろけるチーズを加えて軽く混ぜ合わせる。
3. 餃子の皮の中央に2を適量置き、縁に分量外の水溶き薄力粉をつけ、好みの形にして縁をとめる。
※今回は、三角形になるように包んでいます。
4. 170℃に熱した揚げ油で、3を色よく揚げる。
5. お皿に油をきった4をのせ、よく混ぜあわせた<アボカドソース>とお好みでレモンを添える。


  にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
↑現在2つのランキングに参加しています。お帰りの際に上のバナーをポチッとしてもらえれば嬉しいです。よろしくお願いします!!
posted by WEBCATPRO at 11:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | おつまみ

2009年10月12日

おつまみ枝豆3種(ピリ辛・焼き・塩ゆで)

料理の仕事でお世話になっている方から"丹波の黒豆の枝豆"を送っていただきました。

丹波の黒豆の枝豆

見るからにいつもの枝豆とは全然違いますね。とにかく立派です。

塩ゆで+ビールが一番なのですが、たくさんいただいたので、3つのお味で楽しみました。左から、焼き枝豆、塩ゆで枝豆、ピリ辛枝豆です。丹波の黒豆枝豆を炒めるのには少々気がひけましたが、ピリ辛味も作ってみました。

おつまみ枝豆3種(ピリ辛・焼き・塩ゆで)


ホントは枝豆の隣にビールがあったんですが・・・写真撮る前に飲みほしてしまいましたふらふら

『ピリ辛枝豆』
【作り方】
1. 枝豆適量を軽く塩ゆでしておく。
2. サラダ油少々を熱したフライパンに赤唐辛子(輪切り)1/2本分と1の枝豆を入れ軽く炒める。
3. 2にしょうゆ大1、みりん大1、水大2、ラー油適量、白ゴマ小1を加え、汁気がなくなるまで炒める。
※今日は白ゴマを切らしていたので、すりゴマを加えました。


  にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
↑現在2つのランキングに参加しています。お帰りの際に上のバナーをポチッとしてもらえれば嬉しいです。よろしくお願いします!!
posted by WEBCATPRO at 14:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | おつまみ

2009年10月11日

タコとズッキーニのエスカルゴ風

先日作った"エスカルゴバター"で早速ワインのアテを2品作りました。
辛口の白ワインによく合いますハートたち(複数ハート)

タコとズッキーニのエスカルゴ風

オーブンに入れるだけで簡単にできちゃうので、自宅で美味しく飲みたいなって時にもってこいです。

タコとズッキーニのエスカルゴ風

レシピ書くほどのものじゃないんですけど、とりあえず作り方だけ。


『タコとズッキーニのエスカルゴ風』
【作り方】
1. タコは一口大に、ズッキーニは太めの半月切りにする。
2. ボールに1を入れ、塩・こしょう少々、オリーブオイル適量、パン粉適量を加えてよく混ぜる。
3. 耐熱皿に2をもり、エスカルゴバター(大1)を上にのせ、200℃のオーブンで8分焼く。

『ガーリックチーズカナッペ』
【作り方】
1. 食パン(8枚切り)にエスカルゴバターをぬり、ピザ用チーズをのせる。あれば、ドライトマトのオイル漬けをトッピングする。
※今回は、5枚切りパンを厚さ半分に切って使用しました。
2. オーブントースターの天板に1をのせ、パンがカリカリになるまで6〜7分焼き取り出し、お好みの大きさに切り分ける。


  にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
↑現在2つのランキングに参加しています。お帰りの際に上のバナーをポチッとしてもらえれば嬉しいです。よろしくお願いします!!
posted by WEBCATPRO at 11:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | おつまみ

2009年10月07日

三角軟骨のスパイシー揚げ

久々に"三角軟骨"を発見したので即お買い上げ。"三角軟骨"って鶏一羽から一個しか取れないんですって。だから、あまり見かけないのかな?

帰宅するなりビールのあてにパパッと揚げてみました。カレー&ガーリック風味の衣がうまいexclamationビールがすすみすぎて困ります。。
もう一パック買ったので、次は何して食べようかな〜

三角軟骨のスパイシー揚げ

【材料(2人分)】
三角軟骨・・・100g
レモン・・・適量
----------------
<調味料>
塩・こしょう・・・少々
しょうゆ・・・小1/2
にんにく(すりおろし)・・・1/2かけ
カレー粉・・・小1/4
----------------
<衣>
小麦粉・・・大1
片栗粉・・・大1
卵・・・1/2個(溶き卵 25cc)

【作り方】
1. ボールに三角軟骨を入れ<調味料>を加えよく混ぜる。
2. 1に<衣>を加え、さらによく混ぜ合わせる。
3. 揚げ油を180度に熱し、2の軟骨がカラッとするまで揚げる。揚がったら軟骨を取り出ししっかりと油を切る。
4. お皿に3とレモンを添え、レモンを絞っていただく。



  にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
↑現在2つのランキングに参加しています。お帰りの際に上のバナーをポチッとしてもらえれば嬉しいです。よろしくお願いします!!
posted by WEBCATPRO at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | おつまみ

2009年10月05日

ほんのりカレー味!じゃがいもとコーンビーフのガレット

昨日の残りのコーンビーフでもう一品。我が家の定番おつまみ"じゃがいもとコーンビーフのガレット"です。カレー粉を加えているのでほんのりスパイシー。カリカリのガレットはビールがグビグビすすみますわーい(嬉しい顔)

いつもはじゃがいもをかなり細く切りますが、今日は少し太めにして焼いてみました。案の定くっつきは悪かったですが、味に問題なし。じゃがいもの歯ごたえもあり、太めに切るのもありかなと思ったり。だいぶとカリカリにしたので、焦げたみたいになってますね・・・。

ほんのりカレー味!じゃがいもとコーンビーフのガレット

【材料(2人分)】
じゃがいも・・・大1個
コーンビーフ・・・1/2缶
とろけるチーズ・・・25g
カレー粉・・・小1/2
塩・・・適量
バター・・・適量

【作り方】
1. じゃがいをせん切り(細め)にしておく。
※写真のじゃがいもはかなり太めの千切りです。細く切った方がじゃがいもがくっつきやすく、きれいに仕上がります。
※じゃがいもを切った後、水にさらすのはNG。でんぷん質がなくなりくっつきにくくなります。
2. ボールに1とほぐしたコーンビーフ、とろけるチーズ、カレー粉、塩適量を入れ、混ぜ合わせる。
3. フライパンにバターを熱し、2を丸く広げ、ヘラで押さえながらきれいな丸い形に整える。中火でこんがり焼き色がつくまで焼く。
※時々ヘラで押さえつけながら焼きます。
4. 3をひっくり返し、裏面も焼き色がつくまで同様に焼く。最後に火を強めバター少々を加え入れ、両面を焼き表面をパリッと仕上げる。


  にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
↑現在2つのランキングに参加しています。お帰りの際に上のバナーをポチッとしてもらえれば嬉しいです。よろしくお願いします!!
posted by WEBCATPRO at 12:18 | Comment(2) | TrackBack(0) | おつまみ

2009年09月03日

なめらかレバーパテ

今夜は夕飯はそこそこに、ワインを飲みながらゆっくりDVD鑑賞。
チーズや干しぶどうの他にも何か欲しいところ。今日は白ワインなので、お野菜orお魚系のあてを・・・と思ったのだけど、ちょっぴりガッツリいきたい気分だったので、レバーパテを作ることにしました。

レバーはしっかり臭みを取るので、白ワインにもピッタリ合います。
ちょっと焼きすぎたふらふらバケットと共にいただきま〜すハートたち(複数ハート)

なめらかレバーパテ

【材料】
鶏レバー・・・180g
玉ネギ・・・1/6玉
しめじ・・・1/5株
にんにく(みじんぎり)・・・1片
パセリ(みじんぎり)・・・大2
しょうゆ・・・一滴
赤ワイン・・・20cc
牛乳・・・25cc
生クリーム・・・大1
バター・・・15g
塩・・適量
粒黒こしょう・・・適量
ナツメグ・・・少々
シナモン・・・少々
ディル・・・適量

【作り方】
1. 鶏レバーは白い筋や、血のかたまり等を取り除き、1口大に切り、分量外の牛乳とにんにく少々に漬けて、臭みをとっておく。
2. フライパンに分量外バターをひき、子房に分けたしめじを炒め、塩こしょう、しょうゆ一滴で味を軽くつけ、フライパンから取り出しておく。
3. フライパンにバター、にんにく、みじんぎりにした玉ねぎを入れ炒め、にんにくの香りがたってきたら、1のレバーを加え、よく炒まったら、赤ワインを加え、その後パセリを入れて軽く混ぜ、塩・粒黒こしょう、ナツメグ、シナモン、しょうゆで味を調える。
4. フードプロセッサーに3、牛乳、生クリームを加え、ペースト状にする。
※この時、レバーペーストの味を見て、適宜、塩こしょうなどを加え味を調節してください。
5. ペーストを取り出し、2のしめじとあわせる。
6. 5を器に盛り、ディルをのせて出来上がり。バケット・クラッカーなどと共に頂きます。



  にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
↑現在2つのランキングに参加しています。お帰りの際に上のバナーをポチッとしてもらえれば嬉しいです。よろしくお願いします!!
posted by WEBCATPRO at 18:35 | おつまみ

2009年08月26日

ゴーヤチップス

ベランダのゴーヤがモリモリ育ってます。
水やりを怠りがちな私でもこうやってきちんと育てられるのが嬉しいところ。
今年は冷夏のせいか、例年より小ぶりちゃんですが・・・味は間違いなく"THEゴーヤ"です手(チョキ)

我が家のゴーヤ

早速ゴーヤを収穫し、"ゴーヤチップス"を作ってみました。
ホントやめられない美味しさ、お酒のあてに最高ハートたち(複数ハート)

ゴーヤチップス

【材料】
ゴーヤ 1/2本
----------------
<衣>
小麦粉・・・1/4カップ
ベーキングパウダー・・・小1/3
塩・・・小1/3
冷水・・・40cc

【作り方】
1. ゴーヤは片側のみ縦に切り込みを入れ、白いわたと種を、スプーンできれいにこそぎ取る。
※ゴーヤは縦半分に切らないで、丸い形をのこすのがポイント!
2. 1〜2mmの厚さの薄切りにして、キッチンペーパーなどで軽く水気をとる。
3. <衣>の材料をよく混ぜ合わせ、2のゴーヤに<衣>をつけ、170 ℃の油でからりと揚げる。
※このゴーヤチップスの<衣>はかなりさらっとしています。
4. お好みで分量外の塩を適量ふりかける。
※好みにもよりますが、私は塩はしっかりめにふった方が好きです。


  にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
↑現在2つのランキングに参加しています。お帰りの際に上のバナーをポチッとしてもらえれば嬉しいです。よろしくお願いします!!
posted by WEBCATPRO at 16:16 | おつまみ